So-net無料ブログ作成
人気ランキング
人気ランキングをもっと見る
バッグ・小物・ブランド雑貨
ハンドバッグ トートバッグ ショルダーバッグ
長財布 二つ折り財布 コインケース キーケース

ヴィトンナビ・コラム ブログトップ

2013年 ルイ・ヴィトン新作まとめ [ヴィトンナビ・コラム]

2013-bag.jpg
2013-new.jpg

2013年もあとわずか。
早いもので今年ももうすぐ終わりですね。

さて、今年もルイ・ヴィトン新作をまとめてみました。

2013年に登場したアイテムは、高級感あふれるアイテムが目立った感じでしたね。
秋冬で登場した鮮やかな色彩で極上の素材「パルナセア」、エキゾチック・レザーを使用した「パイソン」など、素敵!と思っても、なかなか手の出せない感じのお値段。
やはり、憧れのブランド感のアピールなのでしょうか。。。

  パルナセア >>>
  パイソン >>>


エピレザーとモノグラム・キャンバスの組合せのお財布「マリールー」は、斬新でした。
今年のモノグラム・ラインの傾向としては、カラフルな多色展開が目立ちました。
ライニングの色が数種類出るというパターンが多かったですね。
シックで個性的なバッグ「パラス」やスタイリッシュなデザインの財布の「ポルトフォイユ・エリゼ」にも新色が加わりました。

  ポルトフォイユ・マリールーロン >>>
  ポルトフォイユ・マリールー コンパクト >>>
  パラス >>>
  ポルトフォイユ・エリゼ >>>


そして、何よりのビッグニュースは、人気のトートバッグ「ネヴァーフル」もライニングのカラーが新しくなったことです。
従来の「ベージュ」の他に、鮮やかな黄色の「ミモザ」と赤紫の「フューシャ」と3色の中からお気に入りのバッグを選べるというのは、うれしいことですね。

カラフルといえば、エピからも「ネヴァーフル」が出ましたね。
7色のカラーの登場でコーディネイトにアクセントを生むアイテムでした。

  ネヴァーフルのアイテム一覧 >>>


ヴェルニからの今年の新色は、
春に「ローズヴェルール」、「ローズアンディアン」、「ヴェールオリーヴ」、
夏には、濃い青の「グランブルー」、
そして秋冬では、ヴェルニ初の黒「ノワール・マニエティック」と淡いピンクの「ローズ・アンジェリーク」が登場しました。
ピンク系のヴェルニはやっぱり人気ですね。

  ヴェルニのアイテム一覧 >>>


あと、最近のバッグの新作の傾向として、手持ち、腕掛け、肩掛けの3通りの持ち方ができる3wayタイプのバッグが多かったように思います。
その代表格が、「メティス」ではないでしょうか。
今年初頭に、モノグラム・ラインから登場した「メティス」、「ポシェット・メティス」、そしてモノグラム・アンプラントの「メティス」は、先日発表しました、ルイヴィトン・ナビ!アワード2013の年間ランキングでも上位にランクインし、注目されました。

巾着型のキュートなフォルムのショルダーバッグ「ノエ」のコンパクトバージョン「ノエBB」やフェミニンに生まれ変わった「モンソーBB」、リニューアルした「ポシェット・アクセソワール」などのミニバッグも注目を集めました。



ルイ・ヴィトン新作ナビ!でも、今年のアクセス数ランキングを調べてみました。
(2013年12月14日時点での閲覧数)

今年投稿した記事の中からの順位は、

10位 スモールバッグ コレクション  2056pt
9位 ダミエ・アズール サリナ     2085pt
8位 パルナセア            2092pt
7位 モノグラム・アンプラント メティス 2190pt
6位 ノエBB                2346pt
5位 ポシェット・アクセソワール     2378pt
4位 ポルトフォイユ・マリールー     2601pt
3位 モノグラム メティス         2787pt
2位 ヴェルニ 2013年春の新色    6404pt

そして、1位は、
ルイ・ヴィトン 値上げ          7293pt

記事投稿は、2月の値上げの件でしたが、今年7月と11月にも値上げがありました。
円安の影響による、値上げは痛かったですね。


そして今年もっとも驚いたニュースとしては、
これまで数々の新作に関わってきた、アーティスティック・ディレクター・マーク・ジェイコブスの退任でした。
1998年から発表されてきた数々の新作は、彼の功績と言えるでしょう。ルイ・ヴィトンのひとつの時代の終わりを感じさせるニュースでしたね。

  マーク・ジェイコブスと歩んだルイヴィトンの16年間の年代別に発表されたアイテム>>>

そして、新デザイン・ディレクターに、「バレンシアガ」の元クリエーティブ・ディレクター、ニコラ・ゲスキエールの就任が発表されました。
さて、来年は、どんな新作が登場するでしょうか?
新しいルイ・ヴィトンを楽しみに、また、新作の発表を待ちましょう。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ルイ・ヴィトン 年間ランキング 【ルイヴィトン・ナビ!アワード 2012】 [ヴィトンナビ・コラム]

前回は、年末らしく今年の新作総集編をお送りしましたが、
今回も、年末らしく年間ランキングを発表といきましょうか。

ルイヴィトン・ナビ!アワード 2012 第1回 ルイヴィトン・ナビ!アワード

今年1年のルイヴィトン・ナビ!のアクセス数を集計し、もっとも人気があったアイテムのベスト30を発表しちゃいます。

ルイヴィトン・ナビ!人気ランキング
当サイト「ルイヴィトン・ナビ!」を訪れた方々が、興味をもってクリックしてご覧になられたアクセス数の集計ですので、正にルイヴィトンの人気ランキングと言えるのではないかと思います。


昨日思い付いて、集計してみたランキングなので、ヤラセ一切なし!(笑)
単純明快、アクセス数のみでランキングをつくってみました。


総ページビュー数 752,698 の中から、最も見られたアイテムは、はたして、どのアイテムか?

沢山の方々にご覧いただいたこと心より感謝いたします。誠にありがとうございました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

2012年 ルイ・ヴィトン新作まとめ [ヴィトンナビ・コラム]

2012新作総集編 2012新作総集編
2012年ルイ・ヴィトン新作総集編

今年も残りわずかとなりましたね。
今年はみなさまにとってどんな年でしたでしょうか。

さて、年末ということで、今年のルイ・ヴィトンの新作をまとめてみました。


今年も数々の新作アイテムやコレクションが発表されましたが、
芸術家 草間彌生とのコラボレーションが話題となりましたね。
カラフルな水玉がヴィトンとしては新鮮で印象的でした。

前半は、ストライプ柄が目立ちましたね。
「モノグラム・レイユール」「ヴェルニ・レイユール」
こちらもインパクト大でした。

春のモデルでは、ヴェルニ、エピからカラフルな色合いが登場しました。
エピの11色新登場はビックリでした。

新作アイテムでは、アイコン・モデルの再解釈が目立ちましたね。
「スピーディ・バンドリエール」は、ダミエとモノグラム・アンプラントから登場。

「ネヴァーフル」は、モノグラム・レイユール、モノグラム・イディール、そしてヤヨイ・クサマ コレクションからも登場しました。

同じく、ヤヨイ・クサマ コレクションから登場した「パピヨン」は、以前のものからモデルチェンジしてストラップが長くなり、ショルダーバックとして使えるようになりました。それにあわせて、モノグラム・バージョンもモデルチェンジ。

モデルチェンジといえば、「ソミュール」も変わりました。2012クルーズ・コレクションでソフィア・コッポラとのコラボレーションにより再解釈され、その後、モノグラム・イディールからも登場しました。こちらも、モノグラム・バージョンもモデルチェンジ。

レトロなものと新しいものの融合の上手さがヴィトンには、ありますね。
新しいだけだと流行とともに使えなくなってしまいますが、レトロなものとの組み合わせだと、長く使えます。
そこが、ルイ・ヴィトンの魅力のひとつですね。

さて、来年は、どんな新作が登場するでしょう?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ルイ・ヴィトンの名前 [ヴィトンナビ・コラム]

ルイヴィトンのバッグや財布には、必ず無機質な品番のみではなく、使い手にとって愛着を持ちやすい名前がついています。

ネヴァーフル」の新作が出た!と聞けば、トートバッグのあの形をイメージできますね。

そして、そのネーミングにも意味を持つものが多いです。
「ネヴァーフル」は、“never full”で、「どんなに入れてもいっぱいにならない」という意味から名付けられています。

旅行鞄の「キーポール」は、“keep all”。
スピーディ」は発売当初は『Express』 という名前でしたが、移動手段の近代化とスピード感が増していく時代を反映して 『Speedy』 の名になりました。

地名や建造物から命名されたものも多数あります。
アルマ」は、パリ・セーヌ川にかかる橋のひとつ「LE PONT DE L'ALMA(アルマ橋)」にちなみ名づけられました。
パリにあるファッション美術館の「パレ・ガリエラ」から名づけられた「ガリエラ」。
シチリア島の首都から名付けられた「パレルモ」、ローマのトレヴィの泉の「トレヴィ」、その他にも、「ブロードウェイ」や「ソーホー」、「テムズ」などなど。

形によってつけられた名前の商品もあります。「パピヨン」は二つの長いハンドルが羽ばたく蝶を連想させることから、フランス語で「蝶」を意味するパピヨンという名がつけられました。

ロックイット」はサイドに付いたパドロックにちなんで、(Lock it::鍵をかける・仕舞う)の意味から。

それから人の名前も多いですね。
スティーブ」「ダニエル」「ミック」など男性の名前、「エミリー」「ジョゼフィーヌ」「サラ」などの女性の名前。

偉人の名前からとったものも多いですね。
お財布の「ポルトフォイユ・ウジェニ」は、ナポレオン3世の妻ウジェニにちなんで名づけられました。
ポルトフォイユ・アメリア」は、アメリカ合衆国初の女性パイロット、アメリア・イアーハート。
ポルトフォイユ・アレクサンドラ」は、フランス人の探検家アレクサンドラ・ダヴィットネール。

特に男性用の財布には、冒険家の名前が多いですね。
コロンブス」「マジェラン」「ブラザ」など。
男の子はいつでも、冒険しなさいってことですかね。

旅行かばんの専門店として創業したルイヴィトンならではのネーミングですね。

そう考えると、メンズ財布で人気の二つ折り財布「ポルトフォイユ・マルコ」のマルコは、マルコ・ポーロ
その手の文献はみつかりませんでしたが。

母を訪ねて三千里」のマルコも旅といえば旅だが(笑)

ちびまるこちゃんではないだろうけど。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

稼ぐ人は長財布を持つ? [ヴィトンナビ・コラム]

ルイ・ヴィトンのお財布を紹介するサイトを運営する身として、ちょっと気になる本を見つけたので、読んでみました。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

この本は、税理士というお金に関するプロフェッショナルである著者が、長年にわたり、
堅実に経営を続けている社長、一時的に景気よく儲けている社長、経営難に落ちいている社長などなど、
さまざまなタイプの社長と接してきた中で、稼いでいる人の財布=お金への接し方を通じて発見した、お金に対する考え方を紹介しています。

長年稼ぎ続けている社長は、高級感のある、見た目もスマートできれいな「美しい長財布」を使っている。

なぜ長財布なの?

長財布は、お札にとって、無闇に折り曲げられることがなく、心地よく収納される形にできている。
財布とは、自分の元へ訪れたお金を迎え入れるホテルのようなもので、せっかく来てくれた彼らを最高のおもてなしで迎えいれる部屋のようなもの。お金に対してもそういった、気使いができる、すなわち、全ての事に気使いができるからこそ、お金も巡ってくる。

お金づきあいは、人づきあいと一緒。
人を軽んじる人は人に軽んじられるように、お金を軽んじる人は、やっぱりお金からも軽んじられる。

そういった、発想の転換ていうものは、大事だなと思いました。

普段を変えたいなら、より進歩をしたいなら、今までとは違った発想の転換は必要ですよね。
この本を読んでみて、改めてそういうことを感じました。

さて、この本の中でも紹介されていますが、著者は、ルイ・ヴィトンのタイガの長財布を使っているとのこと。
奥さんから
「まわりの稼いでいる人が、よくこの財布を使っているから」
と、いう理由で選んだプレゼントとしてもらったのだそうです。

小銭入れのない、札入れタイプとだと、
ポルト・バルール・カルト・クレディでしょうか。



先日、ヴィトンの直営店で見させてもらったのですが、
小銭入れのあるタイプでは、
ポルトフォイユ・ブラザは、よかったです。
ダミエ・アンフィニだったのですが、手触りが最高でした。



あと、この本の中で興味深かったことが、『年収200倍の法則』。

財布の購入価格 x 200 が、財布の持ち主の年収 !!

20万円の財布を使っていれば、その人の年収は4000万円。
10万なら、2000万。5万なら、1000万。3万なら600万。1万なら・・・・・。

著者が接した社長の財布と年収の関係はおおむねそれに匹敵したそうです。

ムムムッ!今、私が使っている財布っていくらだったっけ?

げげげ!!!

その後、速攻で財布を買い替えたのは、言うまでもありません(笑)


もうすぐ、クリスマス。
彼氏、旦那さんへの今年のプレゼント、
自分へのご褒美

その辺も踏まえて、お財布をチョイスしてみては?


ルイ・ヴィトン・ナビ!







タグ:長財布 財布
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ファッション
ヴィトンナビ・コラム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。